ORIS(オリス)

ORIS

オリスはスイスウォッチブランドの中の、数少ない機械式時計製造メーカーの1つ。

100年以上に渡り、スイスで時計を作り続けています。

オリスの腕時計は”真の機械式時計”の謳い文句で、シンボルとなっているレッドローターはもちろん、その際立ったデザイン性の高さも注目されています。

機械式時計は遠い昔から使用されてきたもので、オリスによると「未来に長く続くようにデザインされた美しさの一つ」だそうです。

オリスの腕時計は、F1レーサー・ダイバー・ジャズミュージシャン・航空関係者・ハリウッド俳優など、各界の著名人たちにも支持されており、多くの人々を魅了しています。

スイスであることへのこだわり

スイスメイドブランドを名乗るためには、「スイスメイド表示法」という時計を対象とした法律に従わなくてはなりません。

全てのオリスウォッチはスイスメイドで、製造工程においても品質はトップクラスを保っています。

オリスの特徴といえば、商標登録されたオリスのシンボル、ムーブメント(時計動作機構)のレッドローターです。

腕時計に赤いローターを見つけたら、ブランド名の刻印を見なくても、まったく初めて見るデザインの腕時計だとしても、その時計がオリスの腕時計であることが分かります。

オリスの歴史

オリスの発祥

1904年6月1日、オリスはポール・カッティンとジョージ・クリスチャンによってスイスのヘルシュタインで創設されました。

彼らはすで閉鎖していた時計工場を買い取り、近くを流れる小川にちなんで社名をオリスと命名しました。

それからオリスは7年で300人を超える従業員を抱え、創業21年となる1925年には、6つの工場を持つまでの大企業に成長します。

さらにオリスは拡大を続け、ツィーフェンの製造工場とヘルベツヴィルに電気メッキ工場をオープンさせました。

そこでポケットウォッチに会うブレスレット開発に成功し、それが本格的な腕時時計へと変化していくのです。

スイス時計法

1934年3月12日、スイスで“時計法”が制定されます。

この法律は許可無しに新しいテクノロジーを時計会社が発表するのを妨げるもので、オリス商品がさらにクオリティを向上させるための障害となりました。

特に影響を受けたのが、脱進機です。

脱進機は一定時間間隔で歯車を1歯ずつ回転させ、機械時計の正しい歩度を維持する装置です。

競合他社はこの法律が制定される前に新式のレバー脱進機を取り入れていましたが、オリスはこの時点まで新式よりもやや正確さに欠けるといわれるピンレバー脱進機を使っていました。

そこで1938年、オリスは一貫生産メーカーとして独自の脱進機を開発。

多くの有能な時計師を雇い、男女平等に仕事の機会を提供する会社になりました。

黄金期

その後オリスはビッグクラウン・アラームクロック・自動ムーブメントなどの腕時計を製作。

1960年後期になると、オリスは世界で10本の指に入る大きな時計会社に成長していました。

ヘルシュタインにある工場とその他ネットワークを含め800人を超える従業員を抱え、年間120万の時計を生産。

独自のツールとマシーンを開発し、見習い制度を行い年間40名のエンジニアと時計師を育てていました。

コレクション

オリスには「コレクション」と呼ばれるコンセプトが何種類かあります。

アクイス(ORIS AQUIS)

ダイバーズウォッチのアクイスコレクションは、考え抜かれたデザイン、高性能素材と実用的な機能のコンビネーション、そして実社会で役立つ機能の革新的なパッケージを提供しています。

ダイバーズ65(ORIS DIVERS SIXTY-FIVE)

ダイバーズ65はオリス初のダイバーズウォッチ、特にアイコニックな1965年モデルのデザインを彷彿とさせます。

この新しいタイムピースは、ヴィンテージの美しさと最新の製造技術を駆使して製造されました。

プロダイバー(ORIS PRODIVER)

プロダイバーは最も信頼のおけるプロフェッショナルなダイバーズウォッチ。

水中で使える革新的な機能であり、オリスが特許取得しているRSSベゼルロックシステム、100気圧/1000m防水などを備えています。

アートリエ(ORIS ARTELIER)

アートリエコレクションはオリスの遺産と革新的な技術へのコミットメントを具現しています。

自社開発キャリバーと多才なデザインはどのような袖口からでも、フォーマルな装いを演出します。

クラシック(ORIS CLASSIC)

クラシックはシンプルさこそベストであることへの証明です。

アバンギャルドデザインの時計と並行してラウンドケース、3針、デイト表示のある時計は時代を超越する基準です。

ビッグクラウンプロパイロット(ORIS BIG CROWN PROPILOT)

ビッククラウンプロパイロットは、機能ベースデザインの提供に最も成功したモデルです。

このコレクションには先駆的な時計が多くあり、プロパイロットのコックピット対応機能と美的価値を重視する操縦者を対象としています。

ビッグクラウン(ORIS BIGCROWN)

オリスは1910年代のアビエーションの夜明けにパイロットウォッチの製造を開始し、それ以来その分野のパイオニア的存在です。

1938年に発表されたビッグクラウンはオリスの代表的なデザインの一つであり、現在のコレクションにも影響を与え続けています。

BC3(ORIS BC3)

最高のパイロットウォッチの条件は正確性、力強さ、一目で簡単に時刻を読み取ることが出来る視認性です。

BC3はパイロットウォッチフォームの完成形を表現しています。それゆえ発売以来、長年愛されているのです。

ウィリアムズ(ORIS WILLIAMS)

オリスは2003年に初めてアイコニックなフォーミュラ1チーム、ウィリアムズとのパートナーシップを結びました。

チームネームを冠した2015年のモデルはスピード、パワー、ウィリアムズレースカーの技術を腕時計に採用しました。

アーティックスGT(ORIS ARTIX GT)

アーティックスGTはイノベーションを搭載したスチール製のスポーツ時計です。

全てのモデルはセラミックィンサート付きの両方向回転ベゼルとオリスが開発したラバー”グットグリップ”がベゼルの縁にあり、素早く、正確に読み取ることが可能になりました。

TT1(ORIS TT1)

ORIS TT1は現代のモータースポーツファンのために製作された時計です。

この時計のパワフルなフォルムと機械式の心臓部は、ORISの長年のパートナーであるウィリアムス・F1チームによって設計されたレースカーのデザインと究極のパフォーマンスを反映しています。

クロノリス(ORIS CHRONORIS)

オリジナルのクロノリスは1970年に発表され、オリス初のクロノグラフでした。

モータースポーツに影響を受け、オリスのアーカイブの中のアイコニックな商品になっており、当時のモデルのまま生き続けています。

オリスの腕時計 ピックアップ

オリス アクイスデイト レリーフ(ORIS AQUIS DATE RELIEF)

オリス アクイス デイト レリーフは、水の重要性の認知向上のための高性能ダイバーズウォッチです。

ダイアルカラーは荒れた海の色を表現し、浮き彫りのメモリを備えた新しいベゼルが特徴です。

オリスは、”ザ・ブルーミラクル”キャンペーンでバイカル湖を泳いで横断する探検スイマー/ウォーターアンバサダーのアーンスト・ブロメイスをサポートしています。

ORIS AQUIS デプスゲージ クロノグラフ(ORIS AQUIS DEPTH GAUGE CHRONOGRAPH)

最新作『アクイス デプスゲージ クロノグラフ』のベースとなっているのは、これまでにない最も画期的な機能を備えたダイバーズウォッチの1つとして2013年に登場して以来、高い評価を受けているダイバーズウォッチ「アクイス デプスゲージ」です。

オリスが掲げる“本物の人々のための本物の時計(real watches for real people)”という哲学に適ったプライスレンジを維持しつつ、いかにして機械式時計に水深計機能を組み込むか、という難しい問題を解決したオリスが誇るイノベーションを搭載しています。

オリス アートリエ キャリバー113(ORIS ARTELIER CALIBRE 113)

オリスは時計製造の伝統を守り、自社開発したムーブメントを搭載した革新的で高機能なシリーズ4作目のキャリバー113を正式に発表する事を誇りに思っています。

キャリバー113はオリスキャリバー110、111、112と同じベース構造をしており、かつ新しい機能であるビジネスカレンダーは曜日、日、週、月を表示できます。

オリス ビッグクラウン プロパイロット キャリバー114(ORIS BIG CROWN PROPILOT CALIBRE 114)

1910年代にパイロットウォッチ第一号を製作したOrisと航空との深い繋がりを表現するのがこの最新モデル、Oris Big Crown ProPilot Calibre 114です。

またこの時計では、10日間のパワーリザーブ、ノンリニアパワーリザーブ表示、24時間制セカンドタイムゾーンを実現したOrisの自社製キャリバー114が初めて搭載されています。

オリス ウィリアムズ クロノフラフ C.F.C(ORIS WILLIAMS CHRONOGRAPH C.F.C)

アヴァンギャルドなモータースポーツウォッチであるウィリアムズのクロノグラフバージョン。

超軽量のこの時計は、カーボンファイバーケースを使用しています。

姫路でオリスの販売店をお探しならタナカへ

姫路市でオリスの腕時計をお探しのお客様は、姫路みゆき通りのタナカまでご来店ください

実際に商品をご覧になってお選びいただけます

姫路の各交通機関からアクセスしやすい時計店です

当店はJR姫路駅前から姫路城の前までずっと繋がっているみゆき通り商店街の中、ヤマトヤシキ姫路店跡のすぐ近くにございます

JR・山陽電車・神姫バスなどの公共交通機関からご来店されやすいところです
店舗案内ページで地図をご覧いただけます)

姫路市・たつの市・相生市・赤穂市・高砂市・加古川市など沿線の方はもちろん、近くにコインパーキングもございますので、お車でお越しの周辺地域の方もぜひご来店ください(提携駐車場ではございません)

お気軽にスタッフへお声がけください

ご来店の際はぜひ当店スタッフへお声がけください

創業約60年の当店スタッフが、最適な一本を選ぶお手伝いをいたします

  • FORTIS