2019年2月27日 あこがれの本真珠が20%OFF! パールフェア2019
パールフェア 憧れの本真珠が20%OFF

あこがれの本真珠が20%OFF! ホンモノを買うなら今月しかありません!

昔から女性のフォーマルシーンを彩るのに欠かせないアイテム。
それがパールネックレスやパールイヤリングですよね。
結婚式・お葬式で身につけるのは定番ですが、最近ではビジネスシーンで身につける女性もよく見かけます。
以前「腕時計も身につけないで、一人前の男性とは言えない」と考える年配の方も多いということをお伝えしました。
女性ではそれが真珠アクセサリーにあたります。
今月は『パールフェア2019』と銘打って、店内のパールアクセサリーが全品20%OFFとなっております。

女性同士の集まる場で堂々とした自信!

結婚式・お葬式・各種パーティーなど、女性同士が集まる場で気になるのは「他の人のファッション」ですよね。
  • どんなドレスを着ているのか
  • どんなアクセサリーを身につけているのか
  • どんな髪型をしているのか
女性は見た目のマナーも色々と気を遣いますので、特に他の人と自分を比べて見てしまいますよね。
そんなとき、本真珠のネックレスを身につけるだけで、手軽に堂々とした自信を身につけることができます。
女性同士の集まる場で、周りはみんな本真珠を身につけているのに、自分は安物のイミテーション……何となく縮こまってしまいますよね。
特に真珠のネックレスはイミテーションと本真珠の違いがハッキリと分かりやすいアイテムです。
ファストファッションの通販店で販売している2,000円くらいのガラス製イミテーションと、5万円ほどの本真珠であれば、写真で見比べてもハッキリ違いが見てとれると思います。

本真珠は一生モノと言われています

「いちど買えば一生使える」と言われている本真珠のアクセサリー。
祖母から母、母から娘へと受け継がれているというお話も珍しいことではありません。
「若いうちは安いもので」と思っていても、年齢を重ねてくると「やっぱりもうちょっとしっかりしたものを」と思うようになってきます。
真珠をお求めになる方で20代以下の方というのはさほど多くありませんが、30歳を超えると急激に増加するのです。
真珠購入年齢層
そこで「一生使える」ということをふまえて考えてみると、「若いうちに買った安いもの」の分がもったいない気がしてきませんか?
それなら初めから購入できる範囲での「しっかりしたもの」を揃えておかれるほうが、後々高い買い物をせずに済みそうですよね。

本真珠購入にあたっての不安ベスト3

50件以上の様々な女性の声を集めて調査した結果、本真珠の購入にあたって誰しも以下のような不安を抱えていることがわかりました。
  1. [悩み1] 通販は安いが実物を見られないので不安
  2. [悩み2] どれを買ったらいいか分からない
  3. [悩み3] 高級品なので手入れが面倒そう

[悩み1] 通販は安いが実物を見られないので不安

本真珠のアクセサリーといえば、テレビショッピングの定番商品ですね。
インターネットでも格安本真珠と謳った商品がたくさん販売されています。
真珠の通販で一番怖いのは、機械工業品と違って「このくらい良く見せているだろう」という予測が難しいところです。
もちろん販売するにあたって見栄えよく撮影した画像・映像を使用するのは当然ですが、アクセサリーの場合はそれが過度に修正されていても分かりづらいのです。
そのため手元に届いてみると「写真で見た印象より照りがない」「思っていたよりノッペリしている」ためガッカリ……女性同士の集まりでしっかりした照りの本真珠を身につけた人と自分を見比べてゲンナリ……となってしまった人も。
通信販売がどれだけ発達して便利になっても、「実際の見た目が命」のアクセサリーは手にとって選びたいものです。

[悩み2] どれを買ったらいいか分からない

明らかなイミテーションは別として、本真珠同士で見比べると違いが分かりにくいですよね。
「真珠」の名の通り、形状は基本的に丸い珠の形をそのまま活かしたものばかりです。
(中には涙型や俵型に加工したものも存在します)
真珠1つ1つでは、珠の大きさや巻き・照り・キズの目立たなさ・色などでランク分けされています。
ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーとしては、使われている珠の数や貴金属部分(ゴールド・プラチナなど)のランクも関わってきます。
最終的にはアクセサリーとして気に入ったものをお選びいただくことになりますので、ご予算内であれば「お値段よりも自分に合うかどうか」で選ばれる方が多いようです。
当店スタッフにお声がけくだされば、ご予算内であなたに合うものをご提案いたします。

[悩み3] 高級品なので手入れが面倒そう

確かに真珠は鉱石や貴金属に比べて傷みやすい宝石です。
汗・香水・ヘアスプレーなど酸性のものが付いたまま放置していると化学反応によって光沢が失われていきます。
しかし「着用後早めに柔らかい布でふく」「保管の際は極度の湿気や乾燥を避ける」といったカンタンなことに気を付けるだけで光沢を長持ちさせることができます。
傾向としては巻き(芯の周りの真珠層)が厚いものほど変化に強い傾向にありますので、やはり予算内でしっかりしたものを選ぶという点が大切になってきます。
一流ブランドの真珠は特に巻きの品質が良いようで、50件以上の女性の声を集めて調査したところ変化に強いといった声も見られました。

一生使えるアクセサリーだから、「本物」「いいもの」を身につけてほしい

先ほど光沢が失われていくと書きましたが、早期に光沢が失われるのはほとんどが手入れをおこたっている場合で、ちゃんと手入れすれば一生使っていただけます。
1793年に亡くなったマリー・アントワネットの身につけた真珠が2018年にオークションに出品され、41億345万円で落札されました。
もちろん大切に保管されていたのでしょう。 出品された際の写真を見てみると、200年の時を経ても美しい光沢でした。
「本物」「いいもの」を選んでいただけば、それを身につけるだけで手軽に、女性同士が集まる場でもあなた本来の美しさに自信が持てるようになります。

パールフェアはただいま好評開催中です!

パールフェアは現在開催中です。多くのお客様にご好評をいただいております。
店内全てのパールアクセサリーが20%引き。
たとえば5万円のお品でしたら、1万円のお値引となります。
実際に商品をご覧になってお買い得にお選びいただける、この機会をどうぞお見逃しなく。
店頭スタッフにお気軽にお声がけいただけましたら、あなたのご予算に応じた最適な1本を選ぶお手伝いをいたします。
創業約60年の当店スタッフにお任せください!
  • FORTIS